一龍一猪

 
 
FC2カウンター
プロフィール

(23)

Author:(23)
週末にクロモリのロードバイクで、ヘルシーロードを中心にマッタリ走行しています。

メールは、
my_30d☆hotmail.co.jpまで
(☆を@に変換してください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ・・・ 

昨日で梅雨明けしたようなので、山遊び全開ということで
今週も・・・



R0011598_convert_20110710173940.jpg



初めての訪問なので、とりあえず滝見物から




1つ目は天狗滝

R0011589_convert_20110710173504.jpg



2つ目は女滝

R0011591_convert_20110710173557.jpg



3つ目は男滝

R0011592_convert_20110710173635.jpg



3つ合わせて

R0011590_convert_20110710174022.jpg



ということで、登坂をしようと思いますが




本日の相棒はコレ!

R0011574_convert_20110710173908.jpg

ボーナスWEEKにゲットしたトレラン・シューズ。
テクニカというスキーブーツ等で有名なメーカーらしい・・・

ひと昔前に流行った厚底シューズっぽい外観ですが、侮ってはイケナイ
ソールの丸みが下りの時に威力を発揮するらしい・・・。



三滝の奥にあるハイキングコースから登り始めるが、途中何度か
小川を渡ったり、鎖場を登ったりしてまさに登山。


R0011594_convert_20110710173749.jpg



相方の息遣いを確認しつつ、小刻みに休憩をとりながら
なんとか1つ目の頂に登頂。

R0011593_convert_20110710173721.jpg



ここからは爽やかな風を受けながら尾根道を登ったり、下ったりして
目的地に到着。

R0011595_convert_20110710173819.jpg

今日の相方は、大姫でした。


義経が景色の美しさに何度も顔を振りながら登ったという伝説を
確かめるため、というよりも涼を求めて茶屋で小休止。

R0011597_convert_20110710174126.jpg


確かに、ここからの眺めも最高!

R0011596_convert_20110710174100.jpg

登ってきて良かったと思える瞬間でした。



今日のところはココで下山することとして、茶屋裏から下ることに
するが、斜度の緩い下りは走って降りたらあっという間に到着。



トレランというよりも、登山ということで終了。




走行距離  6.29km
高度上昇  465m




スポンサーサイト
コメント
こんばんワ
今日は親子トレイルですか!
暑いけど、マイナスイオンで
癒されそうですネ
お疲れ様でした♪
うっす! 23さん
家族トレイル お疲れさまでした^^

黒山三滝先のハイキングコースは~
我が家も お気に入りのひとつです!

グリ~ンラインは 涼しくて好いデスね♪
いつか 皆さんと走りたいコースですw
暑い中、お疲れ様でした。
トレランで上りも大変そうですねえ・・・
上った後のかき氷が美味しそうですよね。
次は自転車ですか^^
どうもお疲れ様でした。
次回はグリーンラインツーリング?に挑戦?
コージさん

マイナスイオンで癒されたのはスタート前だけで、
あとは登りでゼーゼー言ってました。
こんなオヤヂ遊びに付き合ってくれる子供が有り難いです。
goodjobさん

あのコースは、ハイキングコースというよりは
むしろ登山道で間違いありません。

猿岩線をピストンしていたローディーに新しい林道を
聞いたので、今度お連れしますよ!
ノブさん

登りは確かにきついですが、ド平坦の田んぼ道を
走るよりは楽しかったです。

かき氷以外にも、山頂の蕎麦屋やカフェなどもあり
ロード出撃時は要チェック店がありました。
かっちゃんさん

グリーンラインに突撃したいのですが、どこから登るかが
思案のしどころなんですぅ~。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ichiryuuiccho.blog44.fc2.com/tb.php/320-c9140efe
Jognote
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。